※記事の内容はあゆ姫が訪問した際の情報です。最新の内容とは異なる場合もありますのでご了承ください。最新情報は各店舗に直接お問い合わせください。

アミュプラザ熊本『ニコアンドコーヒー』らくのう牛乳がポイント!

ニコアンドコーヒー熊本市西区
熊本市西区
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニコアンドコーヒー(niko and…)

本日の記事はアミュプラザ熊本の中のカフェをご紹介♪

3階にある『ニコアンドコーヒー』

ニコアンド

niko and…」という衣料品や雑貨のお店のカフェ部門。

可愛い雑貨や服のコーナーの隣にカフェがあります。

ニコアンド

人は、生まれてきたままでは何かたりない。niko and …は、人や、くらしに[スタイル]を加えることで自分らしさを創造するしあわせを提供します。

niko and…公式サイトより引用

日本国内に約150店舗、
海外にも20店舗以上の店舗を持つお店です。

熊本には2店舗目の出店となるお店。
最初の店舗は、イオンモール熊本(クレア)の1階にありますね。
※イオンモール熊本の店舗にはカフェはありません。

メニュー

niko and…としての出店は熊本2店舗目ですが
ニコアンドコーヒーとしては初出店!

メニューは美味しそうなホットドッグなどが揃ってます。

ニコアンド

注文をしてから中の具材を挟んでくれるようで
レジ横には美味しそうな具材がたくさん入ってました♪

ニコアンド

ワッフルなどのスイーツもあり◎

ニコアンド

どれも美味しそうなんですが、
私の今回のお目当てはこちら!

スムージー!!

ニコアンド

このスムージーシリーズ
熊本県民馴染みの“何か”が乗っかってますね^^;

これ…ポスターのデザインで乗ってるわけじゃないんですよ!
ちゃんと食べることができるんです。

追記:2022.03.03
メニューに一部変更があります。

再訪レポはこちら↓

この記事で紹介しているスムージーの販売は既に終了してます。

店内・テイクアウト

ニコアンドコーヒーさんは、
店内飲食とテイクアウトどちらも可能です。
(一部テイクアウトできない商品あり)

ニコアンド

シンプルでおしゃれな店内!
コンセントありのカウンター席などもあり◎

1人でゆっくりするも良し。
誰かと行くも良し。

今回私は、テイクアウトにしました。
正確には…飲みながら歩くスタイル^^;

ミルクスムージー

ニコアンド

今回私が注文したのは…
『ミルクスムージー』3種類の中から
『ベリーミルクスムージー』を選びました♪

ニコアンド

…かわゆい…。

若い子にOPENから人気と聞いてましたが分かる!
ちなみに、平日は並ぶことなく購入できました。

テイクアウトでお願いしたのでフタがついてきちゃった。
せっかくなので、外して写真撮影^^;

ニコアンド

なんと言っても、この熊本県民では
馴染みの「らくのう牛乳」
乗っかってるのがポイントですね♪

この「らくのう牛乳」は熊本在住の
油絵画家・松永健志さんとniko and …の
コラボ商品だそうです。

このコラボ商品は、私が今回飲んだドリンクのほかに
雑貨アイテムも販売されてます。
※九州のアミュプラザ5店舗とオンラインショップの限定販売。

ちなみに、これウエハースなのかな…
モナカっぽいかな…⁈
ちょっと素材がわからなかったけど、食べることができます!

ニコアンド

これ…見た目も可愛くて好きだけど
牛乳感が強くて、牛乳好きな私としては
ヒット~!美味しくいただきました☆

追記:2022.03.03
メニューに一部変更があります。

再訪レポはこちら↓

この記事で紹介しているスムージーの販売は既に終了してます。

店舗詳細情報

ホットドッグの方も気になってます♪

アミュプラザ熊本、私の気になる食べ物が
多すぎるのよ~!(笑)
ぼちぼち攻めていきたいと思ってます^^

追記:2022.03.03
再訪してます♪
再訪レポはこちら↓

この記事で紹介しているスムージーの販売は既に終了してます。

今回はアミュプラザ熊本の3階にある
「ニコアンドコーヒー」というお店のご紹介でした☆

【ニコアンドコーヒー】
住所:熊本県熊本市西区
アミュプラザ熊本3階
電話:096-223-5228
営業時間:10:00~20:00
公式サイト:ニコアンド公式

アミュプラザ熊本の記事一覧はこちらから↓

 

記事の内容は、あゆ姫が訪問した際の情報です。
訪問から時間が経過している事が多々あります。
また予約自動投稿の記事も多々あります。
そのため最新の情報とは異なる場合があります。
最新情報に関してや不明な点などは、
直接掲載スポットへお問い合わせください。

 

※当ブログは、OPEN時のレセプションなどに
招待していただくことはありますが
掲載店舗から金銭を受け取り書いている
記事は、一切ありません。
スポンサーリンク
【あゆ姫食い倒れ放浪記】
タイトルとURLをコピーしました