※記事の内容はあゆ姫が訪問した際の情報です。最新の内容とは異なる場合もありますのでご了承ください。最新情報は各店舗に直接お問い合わせください。

特盛がっつり食堂『がっつりチキン南蛮丼ご飯500』出前館利用レポ

特盛がっつり食堂出前・配達利用
出前・配達利用
スポンサーリンク

 

あゆ姫
あゆ姫

久しぶりに出前館利用レポ記事を更新♪

相変わらず便利に利用させてもらってます。

支払い方法も更に増えたり

お得なクーポンが配布されたり嬉しいばかり♡

この前は…配達員が息子殿の友達でびっくりした(笑)

スポンサーリンク

旨い男メシ!特盛がっつり食堂

はい、今回紹介する出前館利用レポは

【旨い男メシ!特盛がっつり食堂】

がっつり食堂

もう…複数回紹介してるお店ですね^^;

しかも、注文内容も以前紹介したものになっちゃうんだけど…
大食いの私としては、とってもボリュームあるこのお店は
非常にありがたい^^;

しかも、我が家の配達可能リストに入ってるお店の中では
幾分安いんだよね。
(毎回言いますが…それでも出前は便利なサービスを含め購入するものなので高いです。笑)

過去に紹介した『旨い男メシ!特盛がっつり食堂』記事はこちら↓

出前館は配達先によって配達可能な店舗が違ってきますが
今回ご紹介する『旨い男メシ!特盛がっつり食堂』は
ゴーストレストランとして営業されている場合が多いようなので
全国各地で注文が可能です。我が家の場合は近所のチェーン店居酒屋さんから持ってこられます^^;自分が配達して欲しい住所が対象地域になるかは
出前館公式サイトや出前館アプリから確認できます。出前館公式サイトはこちら↓
【出前館公式サイト】

フードデリバリーならデリズ もおすすめ★

※出前館と同じお店が載ってたりします^^
メニューの内容が少し違ったりもする。
私は、メニューやポイント・支払い方法などを比べて

その時の条件が良い方で注文してます♪

メニュー

以前に紹介したメニューと少し違う部分もあるので
今回改めてご紹介!

まずは、期間限定メニュー。
(こちらはいつまでの期間か不明)

特盛がっつり食堂

特盛がっつり食堂

ここからは以前も紹介した看板メニュー⁈の
インパクト!ボリューム!共にのメニュー!!

特盛がっつり食堂

名物!ほぼ1kgごはんセットを注文した時の記事はこちら↓

いろいろなおかずが詰まった丼メニューは
ご飯が500gも入ってます♪

500gというと…1.5合くらいですかね…。

特盛がっつり食堂

 

とにかくどの種類も屋号の通り、ボリュームがすごい!
小食の人は注文をご遠慮下さいという注意書きがあるほどだしね^^;

がっつり食べたい人にはとっても嬉しいし
何を注文しようか悩んじゃう品揃えですよ♪

特盛がっつり食堂

この炒飯と肉のメニューもいつも気になってんだよね~!

ローストビーフなどもありますよ。

特盛がっつり食堂

どれもカナリボリュームがあるメニューばかりですが
それでもまだ食りない!!ってな人はサイドメニューで
ご飯を更に増やしたりもできます^^;

特盛がっつり食堂

また、ミニうどんをセットでつけることもできます。

どこまでも“特盛がっつり”になるメニューが揃ってますね。

特盛がっつり食堂

ミニうどんはついつい、つけたくなる気持ちはわかる…
ただここのボリュームじゃ、私はセットにするのは無理だ^^;

ドリンクメニューは、2Lのペットボトルまで揃ってます!
ここまでボリューム満点だなw

特盛がっつり食堂
アルコールメニューもあり◎
特盛がっつり食堂

支払い方法

以前はキャリア決済がドコモだけ対象外でしたが
最近、d払いも可能になりました。
※現金払いも可能ですが、キャッシュレス決済が便利で楽です。

出前館

私はdocomoユーザーなので、d払いができるようになったのは助かる。

基本的にはPayPay払いを利用しますが、
たまに残高が足りなくて困る時があるのでね💦
(PayPay払いヘビーユーザーですが紐づけしてないので毎回コンビニチャージです^^;)

出前館を利用する際、PayPay払いで支払うと
キャッシュバックキャンペーンやってたり
クーポンあったりするのでお得ですよ♪

PayPayのダウンロードはこちらから↓↓

(iPhone用)

(android用)

(導入を検討したい店舗)

がっつりチキン南蛮丼ご飯500

今回注文したのは、過去にも何度か食べてる

【がっつりチキン南蛮丼ご飯500】

特盛がっつり食堂

画像だとなかなかサイズ感がわからないんだけど
この容器、なかなかの大きさなんです^^;

ここに“特盛がっつり”色々なおかずが乗っかってます。
下は全てご飯ですよ~!
500gのご飯とこの量のおかず…ずっしり重みがあります。

毎回注文の際、いろいろな組み合わせがあるので
どれにしようか悩むけど、結局ここに落ち着く^^;

チキン南蛮が1枚のってます。
チキン南蛮と言えば、タルタルソースですがマヨネーズです。

特盛がっつり食堂

 

チキン南蛮のほかには、春巻き・クリームコロッケが1個ずつと
唐揚げは2・3個入ってます♪

特盛がっつり食堂

揚げ物オンパレード~!茶色はうまい!

昔っから茶色の弁当は最強に決まってんの!!
幸せ盛だい♪(笑)

食べ応え十分…というか、
結構食べる私もこれは絶好調じゃないと
2食に分けて食べる時があるので、
小食の人なんかは数日分の食事になりそう(笑)

特盛がっつり食堂

ちなみに我こそは大食い!!

この内容でもっとボリュームが欲しい!って方は
チキン南蛮が2枚になった
チキン南蛮丼ダブルご飯500っというメニューもありますよ♪

あゆ姫流食べ方!

これは…完全に私流の食べ方の紹介ですが…
私はもともと“丼系”があまり得意ではない。

できれば、白ご飯は白い綺麗な状態で食べたい。
(牛丼の汁だくとか焼肉のご飯ワンバウンド食いとか理解できないタイプですw)

え…。これを注文しておいてそれを言うか⁈(笑)

ということで、まずは…お弁当を受け取ったら
即!おかずを緊急避難させます^^;

特盛がっつり食堂

と言っても、変なところでこだわりが強いのに、
めちゃくちゃ雑な面倒臭がり屋ですもの…
お皿などは準備しないよ~!

ふたに避難させるんだよ!www
(神経質な人を発狂させる能力に優れていると言われますw)

お皿使ったら食器洗いしなきゃいけなくなるじゃん?
それは…出前館を注文するメリットが減点されちゃうじゃん?(笑)

そうすると、大量のご飯が見えるわけです。
おかずを除けると、ご飯のボリュームを改めて実感します^^;

特盛がっつり食堂

上の部分を「嗚呼…ご飯が汚れとるぅぅ…」と
ぼやきながら先に食べる^^;

そうすると、真っ白な綺麗な白ご飯が登場!

ボリュームが500gですので、
おかずによって色が変わった部分を
食べた位じゃ、全くボリューム落ちません(笑)

「今日は絶好調とまではいかないかも?」と思った時には
この時点で、ご飯を半分くらいラップかお茶碗に
包んで次の食事に備えることもあり。

いや…絶好調!と思っても
食べ過ぎだと思うので、

できるだけ、こうするように気を付けてる。

冷蔵庫に入れておいて、食べる時に
チンすれば、ほかほかご飯が食べれます♪
ここでも洗物となるお皿は使わないラップに包むスタイルを取ることが多い(笑)

残ったご飯は炒飯などに使うことも多いですね^^

今回も2食にわけて美味しくいただきました♪
やっぱり出前館は便利でありがたい!!

お盆あたり大雨が続きましたからね…
ご飯作りたくはないけど、買い物にも行きたくない…
という時には本当にありがたく利用させていただきました。

DELIS(デリズ)でも注文可能!

今回は出前館を利用して配達してもらいましたが
配達してもらった際に、
DELIS(デリズ) のチラシもいただきました。

出前館同様、フードデリバリー専門サイトですね。
デリズ

 

今、この手のデリバリーシステムって
どれくらいあるんだろな??
かなり増えてますよね。

旨い男メシ!特盛がっつり食堂のメニューは
DELIS(デリズ) でも注文ができるようです。

存在は知ってたけど、
後払い推しのサイトであまり興味なかったけど
今回サイトを覗いてみたところ、ここからの注文がお得な場合もありそう!

デリズの詳細や注文はこちら↓

これは今度利用してみようかなと思ってます♪
利用したらまた、出前館と比較した記事などでご紹介しますね^^

追記DELIS(デリズ) を利用してみました♪
出前館・デリズ…どちらも、それぞれにメリットがあって良い!
使い分けがよさそうです^^

今回はとってもボリューム満点!の
旨い男メシ!特盛がっつり食堂の出前館利用レポを紹介しました^^

フードデリバリーならデリズ もおすすめ★

※出前館と同じお店が載ってたりします^^
メニューの内容が少し違ったりもする。
私は、メニューやポイント・支払い方法などを比べて

その時の条件が良い方で注文してます♪

ほかにも出前館アプリを使って
色々なお店のメニューを食べて紹介してます。

出前館利用レポ一覧はこちら↓

 

記事の内容は、あゆ姫が訪問した際の情報です。
訪問から時間が経過している事が多々あります。
また予約自動投稿の記事も多々あります。
そのため最新の情報とは異なる場合があります。
最新情報に関してや不明な点などは、
直接掲載スポットへお問い合わせください。

 

※当ブログは、OPEN時のレセプションなどに
招待していただくことはありますが
掲載店舗から金銭を受け取り書いている
記事は、一切ありません。
スポンサーリンク
【あゆ姫食い倒れ放浪記】
タイトルとURLをコピーしました