※記事の内容はあゆ姫が訪問した際の情報です。最新の内容とは異なる場合もありますのでご了承ください。最新情報は各店舗に直接お問い合わせください。

大分県玖珠郡『旧豊後森機関庫公園』転車台とSLを見学と周辺の道の駅めぐり

旧豊後森機関庫大分県
大分県
スポンサーリンク

今年…大分訪問率が例年になく高い気がする…。
ってことで、今回は大分県ネタ。

大分県玖珠郡『旧豊後森機関庫転車台』(旧豊後森機関庫公園内)

特に鉄道に興味があるわけではないものの
数年前から気になってた場所を訪問。

旧豊後森機関庫公園内。

旧豊後の森機関庫

この公園は、遊具などがある公園とは違い
広々とした広場がある公園なのですが…

旧豊後の森機関庫

とても歴史あるスポットでもあります。

旧豊後森機関庫転車台

旧豊後の森機関庫

大正9年から建設が始まった久大線。
すぐ隣にある豊後駅は昭和4年に開業されていて昭和9年に久大線は全線開通。

旧豊後の森機関庫

その後、昭和45年9月の久大線無煙化により蒸気機関車が姿を消し
翌年昭和46年4月豊後森機関区が廃止となるまで
転車台として使われていたものが、現在も当時のまま残されています。

旧豊後機関車

現在は九州唯一の扇形機関庫となっていて、
70年以上もこの場所に建ち続けている玖珠のシンボルとのこと。

ノスタルジックな世界が広がってて何とも素敵。
鉄道が好きな人だと、もっと世界観を
楽しむことができるスポットだと思われる…

この旧豊後の森機関庫は、
国の指定文化財や近代化産業遺産にも登録されてます。

夜間ライトアップがあることもあるみたい。
それは、見てみたいような…ちょっと怖いような…

場所・駐車場

旧豊後の森機関庫は、豊後駅のすぐお隣。

旧豊後森機関庫転車台の場所はこちら↓

豊後森機関庫公園には駐車場がありませんが
隣の豊後駅の2時間以内無料駐車場を利用して良いとのこと。

蒸気機関車9600型29612号

旧豊後の森機関庫には、SLも展示されていて、
このSLは1919年(大正8年)に製造された蒸気機関車となります。

9600型29612号

旧豊後の森機関庫

1919年(大正8年)1月から1974年(昭和49年)12月までの
55年間という長い年月活躍した蒸気機関車。

“キューロク”という愛称で親しまれているとのこと。

旧豊後の森機関庫

2013年まで福岡県の志免町にある公園に保存されてましたが
福岡県の公園の老朽化による解体が決まったため
2015年よりここ、旧豊後の森機関庫に場所を移し保存されてます。

旧豊後の森機関庫

黒光りするSL、カッコイイ…。

普段あまり興味がない私も、やはりこうやって
間近で見ると興奮しちゃいますねぇ!

旧豊後の森機関庫

転車台と青空とのコラボも素敵!
ただ…私…全く写真がうまく撮れてないw

鉄道がわからないので、どの角度から撮ったら良いのかすら
私にはわからず困惑(笑)

撮り鉄の人とかだと、すごく良い写真になるんだろなぁ💦

豊後森機関庫ミュージアム

私は今回、SLと転車台を眺めるだけでしたが
豊後森機関庫ミュージアムなども隣接されてます。

旧豊後の森機関庫

鉄道の歴史などの資料が展示されているそうなので
鉄道ファンの人にとっては興味深いスポットになりそうですね^^

旧豊後森機関庫

《豊後森機関庫ミュージアム》
入場料:100円
営業期間:10:00~16:00
休館日:年始年末
また、休日は公園内をミニトレインが運行しているそうです。
旧豊後の森機関庫
長~い線路がありました^^子供が喜びそう♪
開放感のある気持ちが良い公園でした。

玖珠の道の駅めぐり

以前から行ってみたかった旧豊後の森機関庫と一緒に
やっぱり道の駅めぐりもやっちゃいます^^;

大分県玖珠郡には2か所の道の駅があります。

ここは、過去にも紹介してて
道の駅ネタは、結構一部の人しか興味ない様子なので(笑)
サクっと紹介+過去記事リンクで済ませますね^^;

道の駅童話の里くす

まず1つ目の道の駅は…

道の駅童話の里くす

道の駅童話の里くす

桃太郎御一行がお出迎えしてくれる道の駅。

『ももたろう』など代々受け継がれる
物語を数々残した、久留島武彦という
有名な童話作家の出身地というところから
道の駅の名前がついてます^^

道の駅童話の里くす

顔ハメパネルも可愛い!

道の駅童話の里くすは、ちょうど1年位前に
紹介してるので過去記事をリンクしておきます♪

道の駅童話の里くす詳細情報

道の駅童話の里くすは、玖珠インターの目の前!

今回、ぎゅぎゅっと九州まんきつドライブパスを使って
訪問してるのですごく便利な場所でした。

道の駅童話の里くすの場所はこちら↓

道の駅童話の里くす
住所大分県玖珠郡玖珠町大字帆足2121
電話0973-72-5535
営業時間09:00~18:00
定休日年始年末

道の駅慈恩の滝くす

2つ目の道の駅は…

道の駅慈恩の滝くす

道の駅慈恩の滝くす

慈恩の滝は、道の駅慈恩の滝くすの駐車場からすぐ!
歩くのが苦手な私も安心して見に行ける滝です(笑)

慈恩の滝くす

2段階の綺麗な滝を見ることができます^^

大蛇伝説が残る滝とのことで迫力あるオブジェあり!

道の駅慈恩の滝くす

こちらも過去に紹介してるスポットなので
過去記事をリンクしておきます♪

道の駅慈恩の滝くす詳細情報

道の駅童話の里くす(玖珠インター)から
15分~20分位の距離。

天ヶ瀬温泉街の近くですね^^

道の駅慈恩の滝くすの場所はこちら↓

道の駅慈恩の滝くす(じおんのたき くす)
住所大分県玖珠郡玖珠町大字山浦618-24
電話0973-77-2260
営業時間09:00~17:00
定休日年始年末

ぎゅぎゅっと九州まんきつドライブパス

今回も素敵なドライブ旅を楽しむことができました。

2022年7月8日から11月30日まで
ネクスコ西日本で販売されている
とってもお得な高速乗り放題プラン
『ぎゅぎゅっと九州まんきつドライブパス』を使用して訪問してます。

ぎゅぎゅっと九州まんきつドライブ

ぎゅぎゅっと九州まんきつドライブパスの詳細は
別記事で紹介してます^^

ぎゅぎゅっと九州まんきつドライブパスを利用して
巡ったスポットは一覧でまとめ見る事ができます♪

ぎゅぎゅっと九州まんきつドライブパス記事一覧

道の駅めぐりにも、便利に利用できますね^^

九州の道の駅をまとめたブログも運営中。
(更新が完全にストップしてますが…💦)

 

 

記事の内容は、あゆ姫が訪問した際の情報です。
訪問から時間が経過している事が多々あります。
また予約自動投稿の記事も多々あります。
そのため最新の情報とは異なる場合があります。
最新情報に関してや不明な点などは、
直接掲載スポットへお問い合わせください。
※当ブログは、OPEN時のレセプションなどに
招待していただくことはありますが
掲載店舗から金銭を受け取り書いている
記事は、一切ありません。
スポンサーリンク
【あゆ姫食い倒れ放浪記】
タイトルとURLをコピーしました