※記事の内容はあゆ姫が訪問した際の情報です。最新の内容とは異なる場合もありますのでご了承ください。最新情報は各店舗に直接お問い合わせください。

熊本市中央区下通『まんじぇ』15時から営業する小料理店で幸せな昼飲み♪

まんじぇ熊本市中央区
熊本市中央区
スポンサーリンク
スポンサーリンク

熊本市中央区下通『まんじぇ』

今回はとっても素敵なお店で、明るいうちから
美味しい料理と美味しいお酒を楽しむという
贅沢な時間を過ごしてきました。

『まんじぇ』

まんじぇ

雑居ビルの中にあるお店で、
街中のビルと青い空をみることができるすごく素敵な空間。

料理のレシピ提供などで、テレビやラジオにも
出演されているフードアナリストの女将さんが営む小料理店。

毎日、15:00から営業されてます。

場所・駐車場

まんじぇさんが営業されているビルは、
城見町通りにある宇野ビル。

まんじぇ宇野ビル

宇野ビルといえば、夜の営業が中心のお店が多いビルですね^^

看板には営業時間が24:00までとなってますが、
22:00までの営業です。

まんじぇ

昼間は入口も真っ暗。
この宇野ビルのエレベーターで5階へ。

まんじぇ

スナックやBARのような扉を開けると、
青空が広がる店内!このギャップすごい♡

隠れ家的な感じが良いですね♪
今回は明るいうちの訪問でしたが、夜の雰囲気も良さそう!

まんじぇさんの場所はこちら↓

街中のお店なので、駐車場はありません。
公共交通機関を使って行くか、
車で行く場合は、周辺の有料駐車場をご利用ください。

店内・メニュー

明るいうちに行くと、青い空が見える
とれも開放感を感じる店内。

カウンター席のみの小さなお店です。
カウンターには、季節の野菜がディスプレイされてて
このセンスが抜群に良い♡

まんじぇ

野菜嫌いの私が、このディスプレイを見て
美しい…美味しそう…と感じてしまう。スゴイ。

今はスーパーなどでは、年中いろいろな野菜を買うことができ
便利ですが、季節感がない。
“旬”がわからない。そういう時代なので、
ここ、まんじぇさんでは“旬”の野菜を知ってもらいたい!という想いで
カウンターには、たくさんの食材を並べてるそうです。

わさびですら、丸かじりしてみたい!
そう思わせるディスプレイ。絶対無理だけど(笑)

まんじぇ

このディスプレイの中から、
野菜を取りササっと料理に変身させる神業がすごい!

メニューは壁に貼ってあり、
頻繁に内容を変えてるとのことだったので参考までに。

まんじぇ

カウンターの野菜を使った料理から、
お魚・お肉といろいろな料理を楽しむことができます。

お酒もビールからワイン・ウイスキー・焼酎と
いろいろこだわりのお酒が揃ってますよ^^

appetizer。
この日のappetizerは、4種類準備されてました^^

まんじぇ

appetizerとサラリと言いましたが、言いたかっただけです(笑)
前菜、お通し的なものですね。

  • きくらげ入り鶏だんごの椀仕て
  • にらのおひたし
  • ぬか漬け盛り合わせ
  • トマトのにんじんドレッシング

野菜だっぷりのappetizerで、食べれない…と思ったら
ニラのおひたしの旨さにびっくり!

まんじぇ

全くニラ独特の臭みがなく、ほうれん草みたい!
この例えが正しいのかは不明ですが^^;

まんじぇ

最近私のマイブームきくらげも出てきて嬉しい!

きくらげ入り鶏だんごの出汁が絶品♡
旨い~!

まんじぇ

appetizerから美味しくて、何を注文しようか
わくわくが止まらない♪

とっても素敵な時間のスタートです。

絶品料理の数々と美味しいお酒

最初に注文したのは『しいたけ南蛮』

カウンターに並んでた分厚い椎茸が
とっても美味しそうで気になり即注文してしまった♪

まんじぇ

野菜は食べんけど、キノコ類は好きなんですよね^^
そして、この椎茸は中でも上位で好き♡

カウンターに並んでた椎茸を、ササっとこんなおしゃれな料理に
変身さえる技って憧れる♪

まんじぇ

そして、この南蛮がとってもさっぱりしてて美味しい!

こういうのをつまみにビールを飲む。
なんか…すごく大人になった感じがしますねぇ。

続いて登場したのは、タルタルソースがたっぷりかかったエビカツ

まんじぇ

これがまた美しいビジュアル…。

メニューに海老100%と書かれてたので、
期待度大だったんですが、期待値を飛び越えちゃってて
プリップリ感と海老の甘味が強い。

旨し旨し旨し!

まんじぇ

タルタルソースも自家製で、リルという薬草がたっぷり入ってて
このリルという薬草の風味がすごく爽やかな感じでイイの♡

ここにレモンを絞ったら、またこれが合うのよ~!

まんじぇ

あぁ…定食で食べたいこれ…。

ちなみに、おにぎりと味噌汁もメニューにあって
定食のようにすることもできるので、
すごく気になるところですが…

ここで、ご飯と味噌汁まで注文して定食にしちゃったら
もう満足度が高すぎて1日が早々終わっちゃうので
かなり強めにグッと我慢した(笑)

カンパチあぶりポン酢

まんじぇ

絶妙なあぶり加減で生でも焼きでもない
火入れ加減のカンパチ。

このカンパチにポン酢と柚子胡椒。
柚子胡椒がすごく美味しくて衝撃。

まんじぇ

普段、柚子胡椒はあまり食べない私が
わざわざスプーンをもらってポン酢と柚子胡椒をすくって
カンパチにたっぷりとかける!

この行動は、私の偏食を知ってる人なら驚くはず(笑)

まんじぇ

オトナってこんな美味しいもん食べてんのか!と
わかった気がする(笑)

後日…調子に乗って別のお店で柚子胡椒食べて
思いっきり失敗しましたが(笑)

美味しかったぁ…

これは焼酎が合う気がする!
珍しい焼酎を発見したので焼酎を注文。

『球磨川』

まんじぇ

大和一酒造の球磨焼酎。
2020年7月の豪雨災害で、甚大な被害を受けた
人吉・球磨の酒蔵。

蔵付き酵母菌が全て流されてしまい、もう再開はできない…と
思われていたところから新たな出発。

球磨川が運んできた新しい酵母だけで造られた焼酎です。

まんじぇ

シリアルナンバー入りですねぇ…。

この焼酎、独特な香りと味わいが
ほかの球磨焼酎と大きく違う気がしました。

まんじぇ

よく米焼酎が苦手な人から
「アルコール臭が苦手」と聞きます。

私は、もともと球磨焼酎が好きなので、
この“アルコール臭が苦手”という感覚があまりわかりませんが…
言ってる意味はわからなくもない。
でもこの球磨川はそれがあまりなく
普段、球磨焼酎が苦手な人でも美味しく飲めそう!

とてもレアなお酒をいただくことができました。

ラストは、私がすごく難易度が高いと思ってる卵焼き。

まんじぇ

めっちゃ厚みがある美しいフォルム。

卵焼きってそのお店や家庭の特徴が、すごく強く出るので
難易度高いなぁ…と思ってるんですよね。

美味しいお店に行くと、どんな卵焼きが出てくるんだろ?と
気になって食べてみたくなっちゃうよね♡

まんじぇ

まんじぇさんの卵焼きは、卵を4個も使った
塩がベースの卵焼き。

これは…お酒のつまみにすごく合う卵焼きだぁ♪
塩ベースの卵焼きは、マヨネーズとの相性も抜群ですよね^^

まんじぇ店舗詳細情報

明るいうちから、とっても美味しいお料理と
美味しいお酒を飲んで幸せ~♡

贅沢な時間を過ごすことができました!

暗くなってからの雰囲気も味わいに行ってみたいですね^^
ただ、カウンター6席かな?…カウンターのみの
小さなお店でとっても人気のお店とのことなので、
夜は予約しないとなかなか入れないかも⁈

  • PayPay払いが可能な店舗です

Yahoo!クリエイターズ
地域情報クリエイターとして
熊本市内全域を担当してます。

Yahooクリエイターズの方でも紹介してますので
よろしければそちらの記事もご覧ください^^

【まんじぇ】
住所:熊本県熊本市中央区下通1-4-2
宇野ビル5階
営業時間:15:00~22:00
定休日:水・日曜日・祝日・そのほか不定休あり。

 

記事の内容は、あゆ姫が訪問した際の情報です。
訪問から時間が経過している事が多々あります。
また予約自動投稿の記事も多々あります。
そのため最新の情報とは異なる場合があります。
最新情報に関してや不明な点などは、
直接掲載スポットへお問い合わせください。

 

※当ブログは、OPEN時のレセプションなどに
招待していただくことはありますが
掲載店舗から金銭を受け取り書いている
記事は、一切ありません。

■周辺エリアおすすめ記事■

熊本市中央区下通『とろろ飯稲穂』熊本初!とろろ飯専門店OPEN!
今回は熊本市中央区下通にOPENした新しいジャンルの専門店へ行ってきました。9月27日にOPENした『とろろ飯稲穂』自然薯を使ったとろろ飯の専門店となります。小ぶりのお椀に盛ってある色々な種類のとろろ飯は、スルスルと食べられて美味しい!飲んだ〆やちょっと疲れてる時などにぴったりなご飯屋さんのOPENです。
熊本市中央区下通『タビビトノカフェ(タビビトノキ)』昼間はカフェ夜はBAR!
熊本市中央区下通『タビビトノカフェ』昼間ゆっくりできるカフェを発見!夜は『タビビトノキ』というオーセンティックバーとして営業されてるお店とのこと。とってもおしゃれなBARの空間で飲むジュースが素敵!とても落ち着いた空間で、ゆっくりした素敵なひとときを過ごすことができました。
熊本市中央区下通『小皿逆螺子』小皿の酒場のおしゃれ空間が素敵!
今回は熊本市中央区下通、酒場通りのビル4階にある小皿の酒場『小皿逆螺子(こざらさかねじ)』へ行ってきました。ショーケースに並んでる小皿料理はまるで宝石箱のようにキラキラ感があるおしゃれなものばかり。15:00から営業してるお店なので明るいうちから楽しい飲みができます。
スポンサーリンク
【あゆ姫食い倒れ放浪記】
タイトルとURLをコピーしました