※記事の内容はあゆ姫が訪問した際の情報です。最新の内容とは異なる場合もありますのでご了承ください。最新情報は各店舗に直接お問い合わせください。

大分県豊後大野市『原尻の滝』東洋のナイアガラで秋の散策!

原尻の滝大分県
大分県
スポンサーリンク

道の駅原尻の滝(大分県豊後大野市)

今回は大好きな場所へ、プラりとドライブへ!
大分県豊後大野市にある道の駅。

道の駅原尻の滝

道の駅原尻の滝くまもと道の駅.comより画像引用

今回は道の駅めぐりではなく、滝が目的!
今年に入って…多分3・4回行ってるので、
確実に紹介してる気でいたので、
道の駅の外観とか一切写真撮らなかったのに💦

まさかのまさか、今年どころか…
このブログ初登場のスポットのようです💦

ってなわけで…道の駅原尻の滝に関しては
別ブログで紹介してる記事を
リンクしておきます( ノД`)シクシク…

今回、阿蘇方面にいて
「どこか滝とか見たい」
「歩くのはきついよね…」
「急坂とか登らなんところは無理」
「時間は全然気にしない」
どっかない?
この条件言われたら
ここしか浮かびません!(笑)

私が大好きな滝へ行きましょう!

ってな流れで、ぷらりと大分までドライブ。
フットワークの軽いメンバーが当日に急遽集まり
ぷらっと大分まで。最高ですね♡

場所・駐車場

というわけで、今回は大分県豊後大野市まで
行ってきました。

原尻の滝のすぐ横に『道の駅原尻の滝』があります。
基本的に、ここを通り行くことになるので、
道の駅原尻の滝の地図を載せておきます^^

原尻の滝の場所はこちら↓

滝を見行く際にも、
道の駅原尻の滝の駐車場を利用できます。

公式発表では、駐車場110台となってましたが…
滝の近くに停めたい!と考えると、
道の駅原尻の滝の物産館建物横なので110台もはないですね…
道路渡ったところにある小さい物産館にも駐車可能。

離れた駐車場にしても険しい山道を登って見に行く滝に
比べると全然楽勝です。
私は物産館横に駐車したいし駐車したけどw

原尻の滝を散策

急遽思い付きで、遅めのランチを済ませた
午後の出来事(笑)

到着する頃には、若干の夕陽的な太陽になってましたが
秋の散策へと行きましょう^^;

原尻の滝

滝のすぐ近くまで、綺麗な遊歩道が整備されてます。

稲穂が実り、彼岸花がたくさん咲いていて秋を感じますね♪

原尻の滝

原尻の滝は、何と言っても険しい道などを歩くことなく
サクっと豪快な滝を見ることができる!というポイントが
もうね…すごく好きすぎる(笑)

原尻の滝

画像に写っている岩場まで降りることもできます。
が!私は…もう結構長いこと降りてません^^;
ここまで降りると、私の中では“きつい”になるので(笑)

今回も、もちろん上から見るだけでしたが、
ここの滝は上から見るだけでもすごくスケールがでかいし
迫力やスリルがあります。

画像は、吊り橋の上から撮影したもの。

原尻の滝

高所恐怖症の人には、少し厳しいかもしれませんが
吊り橋の真ん中あたりからだと
滝を正面に見えるので、その景色も素敵です。

原尻の滝

吊り橋を渡って、田園風景の中を歩き1周することもでき、
この時期は恐らく対岸側も彼岸花が綺麗な時期と思われますが、
当面の間、通行禁止という看板が出てました。

ただ…看板があまり目立ってなかったので、
知らずに行ってる人もいるような💦

私はいつも吊り橋の半分くらいまで行って
引き返すので支障なし^^;

原尻の滝

やっぱりこの原尻の滝好きだなぁ!

あまり歩かずすぐ見えるというポイントは
かなり大きく占めてますが、この豪快な感じが好き。

東洋のナイアガラとも呼ばれてます^^

原尻の滝

だいぶお尻がむずむずして怖いですが、
岩場の滝ギリギリのところまで近づくこともできます。

ただ、ホント冗談抜きで危険なので悪ふざけや
無茶なことは
絶対しないでください💦

原尻の滝

また、滝壺へと続く緒方川の上には車も通ることができる
道がかかっていて歩いて散策できます。

原尻の滝

ここがね…またガードレールなども一切ないので
すごくスリル満点。

水が流れて行くのを見てるとなんだか
吸い込まれそうな感覚になるけど見たくなるよね^^;

原尻の滝

この先は、滝つぼです…
なので、ここでもおふざけは厳禁です💦

原尻の滝

水の流れで、巨大な石の形が道になってるのも
すごくパワーを感じますね~

原尻の滝

今回もたっぷりとゆっくりと散策でき楽しかった^^

目の前の山に入りそうになってる夕陽も見れました♪

また…今回、新しく唐揚げ屋さんがOPENしてました。

と言っても、過去記事を書いてなかったので
え?何?となりますが(笑)
以前は別のお店が営業されてたので、私の中では大発見w

原尻の滝

唐揚げ屋さんっぽい雰囲気ではない
水車の隣にある建物なのでびっくり!

原尻の滝

大分は唐揚げが名物なので、
どんな唐揚げか気になりますね^^

今度行った時は食べてみよかな。

台風の爪痕が…

今回、先日の警戒されまくった台風の爪痕が
かなり残ってて驚きでした💦

遊歩道には、たくさんの流木などが集まってました…

原尻の滝

滝の高さまで水位が上がったのか?
いや…さすがにそこまではないはずな気がする…?

濁流が滝の下に流れる際、道路に溢れ
横の部分から溢れて遊歩道に?

原尻の滝

と、いろいろな想像をしましたが真相は不明💦

ただ、あちこちにそんな光景が見られたので
かなりひどい状況だったことは間違いないですね…

原尻の滝

上の画像でも、遊歩道にたくさんの流木などが
引っかかってるのがわかります💦

画像の右上に写ってるのが道の駅原尻の滝の物産館です。

いつもは、ただただ迫力ある景色に癒されるのですが、
今回は台風の恐ろしさを目の当たりにして
良くも悪くも、やっぱり自然のパワーってすごいなぁ…と感じました。

歩いてすぐ見れる滝が良い!

今回もとっても迫力のある
原尻の滝を見ることができ、
やっぱり好き!と再確認したわけですが…
(これ、毎回思うけどw)

私が好きな滝!というと、真っ先に出る絶対条件

  • 駐車場からすぐ
  • きつい道は無理

私の“すぐ”“きつくない”というのは
どの程度かと言いますと…
恐らくヨボヨボばぁちゃんでも、もう少し歩く!と言われるレベル(笑)

“駐車場から少し歩くと”って書かれてるネット情報を見て、
私はその“少し”を信用して地獄を見る時があるので
人の感覚ってそれぞれなんだなぁ…と思いますw

そんなレベルの私が基準なので、基本的にこのブログで
“滝まですぐ”と書かれてるものは、信憑性がかなり高いです(笑)

何なら、この原尻の滝は近づかなくてOKなら
道の駅原尻の滝の建物を出た目の前からでも見ることができます。

原尻の滝

体力に自信がない!という方も安心して行ってみてください^^

原尻の滝(道の駅原尻の滝)詳細情報

フラッと出かけた大分ドライブ。
道中も盛り上がり楽しかった♪

もう少し阿蘇方面川から、山道をクネクネ入って行くと
日本一美しいダムと言われてるスポットもあります。

過去に紹介した際には、工事でしばらくの間
立ち入り禁止と載せましたが現在工事も終了してるので
見ることができるようになってますよ^^
(最近、友人が見に行ってるので確認済の情報です。)

下記は物産館の情報になります。
滝は物産館の営業時間外でも見ることができますが…
暗い時間帯は大変危険だと思うので明るい時間帯の訪問が良いと思います。

道の駅原尻の滝
住所大分県豊後大野市緒方町原尻936-1
電話0974-42-4140
営業時間9:00~18:00
定休日年始年末

 

記事の内容は、あゆ姫が訪問した際の情報です。
訪問から時間が経過している事が多々あります。
また予約自動投稿の記事も多々あります。
そのため最新の情報とは異なる場合があります。
最新情報に関してや不明な点などは、
直接掲載スポットへお問い合わせください。

※当ブログは、OPEN時のレセプションなどに
招待していただくことはありますが
掲載店舗から金銭を受け取り書いている
記事は、一切ありません。
スポンサーリンク
【あゆ姫食い倒れ放浪記】
タイトルとURLをコピーしました